部屋の乾燥対策 コップを置くと保湿される?加湿器を使わない乾燥対策

スポンサードリンク





自分の住んでいる地域が乾燥しやすいエリアで困ってる…って方、いますよね?

乾燥から来る喉の痛みって、辛いですよね。わかります。

「部屋の加湿っていえば、やっぱり加湿器を置かないといけないのかな?」

「けど、加湿器ってそれなりに値段もするし、電気代も高いからちょっと…」

「でも、他にいい方法なんてないし…」

…いえ、そんなことはありません!

加湿器の力を借りるよりも、お手軽な対策法があります。

では早速見ていきましょう!

広くない部屋でもコップだけじゃ乾燥対策にはならない!?

昔からよく聞く乾燥対策に、「水を入れたコップを用意する」というのがありますよね。

時間の経過で水が蒸発するのは当たり前ですし、一見効果がありそうですが…

本当に良いのでしょうか?

結論を申しますと、

『効果はありません』。

はい、効果はありません。

というのも、コップ1つから期待できる加湿力は非常に弱いです。

その加湿力に対して、部屋を乾燥しようとする力の方が勝ってしまうため、

どうしても乾燥が進んでしまうのです。

もし、室内にコップを10個・20個と大量に配置できれば効果も上がるかもしれません。

ですがそれを用意するのは苦労しますし、何より邪魔ですよね(笑)

乾燥対策としての『コップ作戦』はあまり有効とは言えないようです。

しかし安心してください、別の方法があります!

それを紹介していきましょう。

スポンサードリンク

めんどくさがりでも今すぐ出来る!部屋の乾燥を手軽に改善する3つの方法

お待たせしました。

乾燥で悩む日々からサヨナラするための,対抗策を紹介していきます!

1:濡れタオル・洗濯物を干す

先ほど紹介したコップ同様、有名な対策法かもしれません。

しかし効果は、コップとは大違いです! かなり有効です。

洗濯を全くしない! という方はそうそういないと思います(笑)

誰でもすぐに実践できる方法と言えるでしょう。

濡れタオルの場合、事前にちゃんときつく絞っておくのを忘れないで下さいね。

朝目覚めて水浸しの床を見るのは嫌ですよね(笑)

2:観葉植物を置いてみる

インテリアの1アイテムとして用いられる観葉植物ですが、乾燥対策としてオススメです。

植物も空気中に水分を出してくれるので、しっかりと加湿効果が期待できます。

部屋に癒し効果を与えつつ乾燥も防いでくれる、一石二鳥な存在ですね!

私の部屋は手狭なので実践できていませんが、引っ越したら是非やってみようと思っています(笑)

ただ、枯らすことのないように管理だけは気をつけて。

3:床や家具を水拭きしてみる

掃除好きの人であれば、運動ついでにやってみると良いかもしれません。

これをきっかけに少しずつ部屋の掃除を習慣化してみるのもいいかも…?

ここで注意が必要なのは、中には濡らすべきではない床・家具もあるということです。

そして、拭きすぎは禁物です。何事もやりすぎは×ですね(汗)。

最後に

乾燥を解決するための,お手軽な対策法を紹介してきました。

コップだけでは心もとないので、上で紹介した方法を是非試してみてください!

あなたが乾燥の悩みとお別れできたのならば、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。