ステーキ宮の人気メニューは?ランチや価格や店舗一覧を調べる

スポンサードリンク




ステーキ宮のメニュー

ステーキ宮では、ステーキやハンバーグを中心としたメニューが豊富に揃っています。

特に人気なのが、独自の味付けで支持されているステーキソース「宮のたれ」です。

ステーキソースには種類があり選ぶことができるのですが、
宮のタレを選ぶ方が圧倒的に多く、人気があります。

北海道のローカル番組でステーキ宮の人気メニューランキングが放送されました。
その際の人気メニューは以下の通りです。

【ステーキ宮 西岡店の人気メニュートップ5】

1位 ゲンカステーキ 1080円

2位 自家製ハンバーグランチ 842円

3位 宮ロースランチ150g 1620円

4位 てっぱんステーキランチ150g 1598円

5位 ハンバーグ&宮ロースカットランチ 1490円

【ご自宅でステーキ宮の味が楽しめるタレも販売されています】

【送料込】【ステーキ宮創業の味】宮のたれ500gボトル2本入り

価格:2,500円
(2017/9/29 19:52時点)

ステーキ宮のランチ時間とランチメニュー

ステーキ宮のランチ営業時間は、11時~16時までで、土日もランチ営業をしています。

ランチではリーズナブルに本格的なステーキを楽しめるため、人気があります。
ランチメニューでは、ライス(お替り自由)かパン、4種類のスープが楽しめるスープバーがセットでついています。

ディナーの時間帯では、ライスやドリンクバーやスープバーは別料金となってしまうため、お得です。

ランチで人気ナンバーワンなのが、「宮ロースランチ」です。
120gが1200円(税抜)・150gが1500円(税抜)です。

ハンバーグメニューでは、自家製ハンバーグランチが人気です。
200gのハンバーグで780円(税抜)とかなりリーズナブルに食べることができます。

小学生以下のお子様のみ注文できるキッズメニューもありますので、
お子様連れでのランチも楽しむことができます。

ステーキ宮の値段は?

ステーキ宮のメニューの価格を一部ご紹介いたしますので、
目安にしていただければと思います。

スポンサードリンク

宮ロース 120g 1200円(税抜)
リブロースステーキ 250g 3380円(税抜)
てっぱんステーキ 150g 1480円(税抜)
ワイルドカットステーキ 150g 1380円(税抜)
自家製ハンバーグ 200g 780円(税抜)
こんがりチキングリル 780円(税抜)

この価格は、メイン料理のみの価格ですので、ライスやパンは別料金となります。
ライスかパン・ドリンクバー・スープパーがセットになった、宮セット480円(税抜)をプラスすることができます。

ステーキ宮について

ステーキ宮とは、栃木県で発祥したステーキやハンバーグなどの料理が人気のチェーン店です。
以前は本社も栃木にありましたが、現在は愛知県名古屋市に本社がある株式会社アトムが運営しています。

人気の秘密は、オリジナルのステーキソースの「宮のタレ」です。
宮のタレは、発売から20年以上のステーキ宮の代表的な味です。

ステーキソースには6種類が用意されていますが、お客さんのほとんどがこの「宮のタレ」を選ぶほどの人気です。
よくあるステーキソースより、オニオンやガーリックの味が濃いことが特徴です。

この味のファンが多いため、自宅でも同じ味を楽しめるように近年では宮のたれが発売されているほどです。

ご自宅で宮のサーロインを楽しむことができます

↓   ↓   ↓

ステーキ宮監修 サーロインステーキセット 150g×2枚

価格:3,500円
(2017/9/29 19:58時点)

ステーキ宮の店舗

ステーキ宮の店舗は、全国に100店舗以上あります(2017.6月現在)

現在では東京にも店舗があり、全国展開しているステーキ宮ですが、もともとは栃木県宇都宮市で誕生したステーキ店です。

本社も以前は栃木にありましたが、途中で運営会社が変更となり、今では愛知県名古屋市の会社が運営しています。
そのため、現在では栃木県よりも愛知県に店舗を多く構えるようになりました。

2017年6月現在、店舗がある都道府県は、
北海道・青森県・宮城県・福島県・岩手県・山形県・茨城県・群馬県・千葉県・神奈川県・栃木県・埼玉県・東京都・新潟県・石川県・山梨県・富山県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・静岡県・三重県・滋賀県・大阪府・奈良県・京都府・兵庫県となっています。

[admanager id=5]





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。